YTS NEWS

News

山形県公立高校一般入試志願倍率 各校の倍率は

全日制の学科ごとに志願倍率をお伝えします。

定員、志願者数とも推薦入試合格内定者を除いた人数で倍率は一般選抜のみの実質倍率です。
【山形東】
普通が0.41倍、探求が2.3倍となっています。
【山形南】
普通が1.06倍、理数が2.03です。
【山形西】
0.86倍と定員割れです。
【山形北】
普通が1.04倍、音楽は志願者が1人のみで0.03倍となっています。
【山形工業】
情報技術が1.61倍建築1.04倍で、それ以外は1倍を下回っています。
【山形中央】
普通が1.15倍、スポーツが1倍です。
【上山明新館】
食料生産が0.86倍など全て定員割れとなっています。
【天童】
1倍で、山辺は看護が0.68倍など全て1倍を切っています。
【寒河江】
探求が2.55倍一般が0.46倍です。
【寒河江工業】
ITエンジニアが0.74倍など全て定員割れです。
【谷地】と【左沢】
定員割れとなりました。
【村山産業】
農業経営が0.5倍、流通ビジネスが0.35倍など全5学科で1倍を下回っています。
【東桜学館】
1倍を下回っていて0.77倍です。
【北村山】
0.11倍で定員割れです。
【新庄北】
探求1.23倍、他は1倍を切っています。
【新庄南】【金山】
定員割れです。
【新庄神室産業】
新設されたビジネス創造は、志願者はいませんでした。真室川校も含め全てで1倍を下回っています。

【米沢興譲館】
探求が1.39倍普通が0.63倍です。
【米沢東】
1倍を超え、1.02倍です。
【米沢工業】
建築と環境工学、機械と生産デザインともに0.58倍などなっていて、全ての学科で定員割れです。
【米沢商業】
1倍です。
【置賜農業】
食料生産経営が0.75倍、農業資源活用が0.69倍となっています。
【南陽】【高畠】
定員割れです。
【長井】
探求が0.93倍、一般が0.76倍となっています。
【長井工業】
3つの学科ともに定員に達しませんでした。
【荒砥】【小国】
1倍を下回っています。

【鶴岡南】と【鶴岡北】が統合して新設される【致道館】
普通が1.04倍、理数が0.76倍となっています。

【鶴岡工業】
情報通信が1.2倍、機械が1.07などとなっています。
【鶴岡中央】
2学科ともに1倍を切りました。
【加茂水産】
0.36倍で定員割れです。
【庄内農業】
2学科ともに定員割れです。
【庄内総合】
0.52倍
【酒田東】
探求が1.39倍、普通が0.54倍となっています。
【酒田西】
0.87倍で定員割れです。
【酒田光陵】
ビジネス流通1.07倍、それ以外の学科は全て1倍を下回っています。
【遊佐】
0.27倍で、定員割れです。

【山形市立商業】
総合ビジネスが1.79倍、経済が1.18倍などとなっています。

公立高校・一般選抜の入学試験は3月7日に行われ17日に合格者が発表されます。