YTS NEWS

News

山形新幹線で日本酒を首都圏へ 前日に瓶詰め

山形の日本酒を首都圏にPRしようと県産のものが山形新幹線で東京に運ばれました。

JRではこれまで山形新幹線で県産果物などを東京に運んでいて今回の日本酒が今年度5回目の取り組みです。
午前11時前の新幹線で輸送されたのは山形市の男山酒造の「羽陽男山純米大吟醸赤烏帽子」54本です。
 日本酒はきのう絞って瓶詰めされたばかりのものだということです。

【男山酒造 尾原俊之さん】
「様々な方に見ていただける機会になると思うので山形のお酒が美味しいということを皆さんに周知できればと思う。」

 日本酒は東京駅に到着した後、2月22日午後から駅構内の酒店などで販売されています。