YTS NEWS

News

化学兵器テロ対処訓練 ショッピングモールで

 化学兵器テロを想定した訓練が山形県天童市のショッピングモールで行われました。

「2階会議室で、男が大声でわめきながら、ペットボトルを投げつけて、中の液体がまかれ、近くにいた買い物客5、6人が次々と倒れています。」

 訓練には、天童市消防本部や県警、ショッピングモールの関係者などおよそ60人が参加。
 発生後、ショッピングモールのスタッフなどが呼び掛けに応じる軽症者を外へ誘導。
 その後、化学防護服を着用した消防隊員が重症者の救助と水を使って除染していく手順を確認しました。

 さらに警察が犯人を逮捕するまでの一連の流れも訓練しました。

【イオンモール天童 辻智人GM】
「まだ一回ずつでは、なかなか自分たちの身にならない部分もあるので数を増やしていきたい。」