YTS NEWS

News

果汁入り炭酸飲料「フルーツクラフトサイダー」発売

山形県産果物を全国にPRしようという果汁入り炭酸飲料が3月発売されます。
それを前に今日、メーカーの担当者らが吉村知事を表敬訪問しました。

 こちらが3月発売される「フルーツクラフトサイダー」です。
 サクランボやラ・フランスなどのほか、メロンや柿など全部で8種類です。

南陽市の山形食品はこれまで県内を中心に果汁飲料などを販売してきましたが今回、全国展開を目指し開発しました。
担当者が果汁の割合にこだわり、およそ半年間かけて開発に取り組んだということです。

 風味豊かですっきりとした甘さと爽やかさが楽しめます。

【山形食品 高橋徹社長】
「サイダーを飲んでいただいて、山形県に行ってみたいなとか山形県の果物を生で食べてみたいとか、山形県の果物の評価向上につながり、山形県に来ていただきたくことができればと思います。」

 このサイダーは3月から県内のJA直売所や、スーパーのほか、全国のコンビニエンスストアなどで販売されます。