YTS NEWS

News

琴ノ若大関昇進を祝うパーティー 天童市

 山形県内にゆかりのある関取の大関昇進を祝って、天童市では先ほど祝賀パーティーが始まりました。

 佐渡ケ嶽部屋の後援会と、後援会の二藤部洋会長が社長を務めるスーパー「おーばん」が開いた祝賀会にはおよそ350人が集まりました。
 おーばんでの買い物2000円ごとに応募券1枚という抽選に当たったおよそ100人が招待されました。

【尾花沢市から】
「当たったんです初めて(応募券)20枚くらい」
【寒河江市から】
「ここまできたんだから横綱になってもらいたい琴ノ若ならなれる」

 冒頭の挨拶で佐渡ヶ嶽親方は出席者への日頃の感謝を述べるとともに弟子であり、息子でもある琴ノ若にねぎらいの言葉をかけました。

【佐渡ヶ嶽親方】
「現役時代最高位だった関脇これを見事に超えてくれた本当に親孝行、師匠孝行をしてくれている。みなさんきょう琴ノ若を褒めてもよろしいですか。よくがんばったおめでとう!」

 夏場所には祖父と同じ「琴櫻」を襲名する予定の琴ノ若。
 支援者やファンを前に改めて横綱を目指す意気込みを語りました。

【琴ノ若】
「大関として自覚を持って土俵にのぞまないといけない優勝目指して上を目指して精進してまいりますので今後とも応援よろしくお願いします」