YTS NEWS

News

蔵王で遭難の高齢女性 意識不明の状態で搬送

 2月8日蔵王で登山をしていた70代の女性が低体温症で動けなくなり、意識不明の状態で病院に搬送されました。

 8日午後2時すぎ県外から来た7人のグループから「一緒に登っている女性が動けなくなった」と110番通報がありました。
 駆けつけた消防署員が蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅と熊野岳の間で動けなくなっていた70代と80代の女性を救助しました。

 消防によりますと2人は低体温症で、このうち70代の女性が意識不明の状態で山形市内の病院に搬送されました。
 ほかの5人にけがはなく、自力で下山したということです。