YTS NEWS

News

ラーメン消費額、山形市が2年連続日本一

 総務省が行った家計調査の結果が発表され、2023年1年間の1世帯当たりのラーメン消費額で山形市が2年連続の日本一となりました。

 午前8時半、山形市役所では佐藤市長やラーメン店の店主らが集まり結果の発表を見守りました。
「結果が出ました山形市、中華そば消費額1位です。連覇達成です」

 総務省が行った家計調査の結果、2023年1年間の1世帯当たりのラーメン消費額は山形市が1万7593円と過去最高額で2位の新潟市に2300円以上の差をつけて全国1位となりました。
 山形市は2023年新潟市から2年ぶりに首位を奪還していて、2年連続の日本一です。

【「ラーメンの聖地、山形市」を創る協議会 麺辰 鈴木敏彦 店主】
「率直にうれしいです。ドキドキしましたけど良い結果が出て良かった。山形の多様性のあるラーメンを全国にイベントなども含めてPRしていければ」

 「連覇達成したぞ!」

 山形市では2月8日を「ラーメンの日」に定めていて、現在、市内の店舗でデジタルスタンプラリーが行われているほか、週末にはマルシェの開催も予定されています。