YTS NEWS

News

SNSで投資話 40代女性が3千万円被害

山形市に住む40代の女性会社員が投資詐欺でおよそ3千万をだまし取られる被害がありました。

 県警によりますと女性は2023年9月下旬、「今後来る株教えます」と表示されたSNS上の広告サイトにアクセスし、自称・投資家「大竹一義」などのアカウントを登録しました。
 そして、女性はそのアカウントを通じて投資話を持ち掛けられ2023年11月中旬から1月下旬までの間、9回にわたりあわせておよそ3千万円を指定された銀行口座に振り込んだということです。

 警察はSNSを介した詐欺に注意を呼びかけています。