YTS NEWS

News

「コパル」来館者30万人到達 記念イベント

山形市の児童遊戯施設「コパル」の来館者が30万人に到達したことを記念し、イベントが開かれました。

「コパル」は、障害の有無などに関わらず、全ての子どもたちが遊べる場所として、2022年4月にオープン。先月、来館者が30万人に到達しました。3日は記念のイベントが開かれ、地元の園児による鼓笛隊の演奏などが披露されました。「コパル」では、新型コロナの影響でオープンから半年間、利用を山形市民に限定していましたが、その後は当初の予想を上回るペースで県内外から多くの人が訪れています。

【コパル 色部正俊館長 インタビュー】
「一人ひとりに喜んでいただくということの積み重ねを今後も続けていきたい」