YTS NEWS

News

県とJRが観光キャンペーン『心ほどけるやまがた』

 山形県とJR東日本は、山形新幹線の新型車両「E8系」などを活用した春の観光キャンペーンの概要を発表しました。

【吉村知事】
「『心ほどけるやまがた』をキャッチコピーとして山形県春の観光キャンペーンを開催することといたします」

 キャンペーンは4月1日から3カ月間開催され、期間中は県内で様々なイベントが開催されるほか、JRが県を重点宣伝地域とします。
 キックオフイベントとして3月16日に山形市で県内のラーメンやそばが一堂に会する「ラーメン県そば王国やまがたフェスタ」が開催されます。
 また、3月16日から導入される山形新幹線の新型車両E8系を使用した旅行商品も企画され、桜の名所などをめぐるツアーやサクランボシーズンに合わせた団体臨時列車などが運行されます。
 さらに、東北各地で運行される観光列車「SATONO」が6月にJR左沢線を走ります。県とJRが連携した観光キャンペーンが開催されるのは6年ぶりです。