YTS NEWS

News

子どもたちが鬼退治 山形の保育園で豆まき

 2月3日は節分です。山形市の保育園では一足早く園児たちが元気よく豆まきをしました。

 山形市のはやぶさ保育園の園児たちが豆菓子メーカー「でん六」のマスコットキャラクターとダンスやクイズを楽しんでいると…、
 忍び寄るこわーい鬼。すると…、緑鬼が登場!
 園児たちはこの日のために作った武器で果敢に立ち向かいます。

「ものすごい勢いで緑鬼に豆を投げつけています。勢いは完全に子どもたち!緑鬼、成す術がありません。」

 しかし、鬼の迫力に圧倒されてしまう園児も…。

 それでも年長の園児を中心に協力しながら鬼たちを退治していきました。

「(鬼を)倒して仲間に出来たから嬉しかった。」
「赤鬼と緑鬼が可哀そうだった、…逆に。」
「(Q見せて!これ何?)鏡。(Q何で鏡?)鬼は鏡が嫌いだから。ちょっと怖かったけど鬼退治が出来て心の鬼もやっつけられたって感じがする。」

 最後は鬼と一緒に記念撮影をして仲直りしました。