YTS NEWS

News

「黒川能」の王祇祭、厳かに伝統の舞

 鶴岡市黒川地区に伝わる国指定の重要無形民俗文化財、「黒川能」の王祇祭が行われました。

 王祇祭は鶴岡市黒川地区に500年以上前から伝わる国の重要無形民俗文化財=黒川能の最大の祭典です。
 昨夜は春日神社のご神体=「王祇様」を上座と下座それぞれの当屋に分け、狂言や能を奉納。厄を払い五穀豊穣を祈る舞「大地踏」や翁が天下泰平を祝福する「式三番」。
 それに能「大社」などが夜を徹して演じられました。

「大地踏みのお子さんが小さいのにしっかりしていてびっくり」
「受け継ぐむずかしさを乗り越えてすばらしい皆さんの意気を感じた」

 会場には全国各地から多くのファンが訪れ、厳かな伝統の舞に見入っていました。