YTS NEWS

News

琴ノ若大関昇進 伝達式に緊張した様子で臨む

 大相撲山形県尾花沢市出身の佐渡ヶ嶽親方を父に持つ琴ノ若が大関に昇進。
 県民からも歓迎の声が上がっています。

 祖父は元横綱の琴櫻、そして尾花沢市出身の関脇・佐渡ヶ嶽親方を父に持つ琴ノ若。
 午前10時ごろ、緊張した様子で千葉県にある佐渡ヶ嶽部屋で大関昇進の伝達式に臨みました。

本日、臨時理事会において関脇・琴ノ若を満場一致で大関に推挙したことをお伝えいたします。
本日はおめでとうございます。
【琴ノ若】
「謹んでお受けいたします。大関の名に恥じぬよう感謝の気持ちを持って相撲道に精進して参ります。本日は、ありがとうございました。」

 今月の初場所では優勝決定戦で惜しくも黒星を喫しましたが13勝2敗の成績を残し、きょう関脇・琴ノ若の大関昇進が正式に決まりました。
 
【琴ノ若】
「長かったのか早かったのか分からないですけど(大関に)上がるまでに足踏みもありましたし中身はすごく濃かった詰まった8年だった」

 注目が集まる今後の「しこ名」は…。

【琴ノ若】
「琴ノ若で…。この名前を大関に上げたかったのでまず一場所しっかりとってそこから『琴櫻』を継がせていただく。」

【佐渡ヶ嶽親方】
「本人が琴ノ若で恩返ししたいと。私が関脇で引退しているのでその名前を大関まで上げてくれるのは本当に師匠として、親として感謝。本当にうれしいですよ。最高にうれしいですよ。親として。」

 息子の躍進に思わず口元を緩ませる佐渡ヶ獄親方。その出身地・尾花沢市では市の職員たちが伝達式の内容を知ろうとテレビの前へ。
 落ち着かない様子で吉報を待ちます。

琴ノ若、大関昇進のニュースを受けて職員からも拍手がわき起こっています。

 尾花沢にルーツのある関取の嬉しいニュースに市民は…。
【尾花沢市民】
「琴ノ若大関(のニュース)か?(すごい!)よくお分かりで!父親が尾花沢の人だし、ずっと相撲を毎日見ているから。とにかく早く横綱になってもらいたい。」

【尾花沢市民】
「(Q初場所、見ていた?)もちろんだよ!だって尾花沢から出た人は応援するよ!(Qついに大関、期待することは?)もちろんその上を目指してもらいたい。」

 さらに市役所の玄関には琴ノ若の大関昇進を祝う垂れ幕が掲げられました。
「上がり切りました祝・大関昇進琴ノ若関おめでとうの文字です」

 8月には尾花沢市で地方巡業の開催が予定されています。

【尾花沢市教育委員会 五十嵐健教育長】
「巡業は『大関・琴櫻』、もしかしたらその間に『横綱』ということもあるかもしれないので、ワクワクです。また力が入ります。」

 琴ノ若にとって角界入り後初の尾花沢市での巡業が大関昇進のお披露目の場となります。

【琴ノ若】
「この世界に入ったからには最後まで横綱を目指してやっていかないといけないと思っているので、強い気持ちを持ってこれからしっかりやっていかないといけない。」