YTS NEWS

News

舟形町長選、2氏が立候補

 任期満了に伴う舟形町長選挙が告示され、現職と新人の2人が立候補を届け出ました。

 立候補したのは届け出順に現職で3選を目指す森富広さん(63)と新人で元・兵庫県議の小西彦治さん(52)の2人です。

【無・現 森富広候補】
「水田農業そして園芸農業を確立していくそのことが舟形町の基幹産業の農業を支えることだと思っております。しっかりとデジタル化であったり舟形町の未来を見据えた政策を取り組まなければいけないと思っております」

【無・新 小西彦治候補】
「無投票の可能性がある選挙区であることと自分よりも10歳以上離れているようなリーダーに挑戦する。5年で子育て世代の人口を増やしていく出生数も上げていく形のことを考えていきたい」

 届け出は午後5時で締め切られますが、今のところほかに出馬の動きはなく現職と新人による一騎打ちとなる見通しです。
 投開票は2月4日に行われます。1月29日現在の舟形町の有権者数は4203人となっています。