YTS NEWS

News

琴ノ若「自分の力を出し切れた」大関昇進確実

 1月28日大相撲・初場所を終え大関昇進を確実にした関脇・琴ノ若。尾花沢市出身の佐渡ヶ嶽親方が父という山形にルーツを持った琴ノ若の今後の活躍に県内からも期待の声があがっています。
初場所で琴ノ若は13勝2敗で優勝決定戦では敗れたものの、大関昇進を確実にしました。一夜明け、琴ノ若は佐渡ヶ嶽部屋で激闘を振り返りました。

【琴ノ若】
「ここまできたら自分のやってきたことを信じてやるしかないと思っていたので、負けはしたけど気負いとか緊張はなく自分の持っている力を出し切れた」

 祖父は元横綱の琴桜、そして父親は師匠でもある尾花沢市出身の佐渡ヶ嶽親方と山形にゆかりがあります。

【琴ノ若】
「来場所から自分らしく強い気持ちで相撲をとるので応援していただけたらありがたい」

 こうした中、県内では琴ノ若の活躍をたたえるセールが行われています。

「琴ノ若が13勝したことにちなんでこちらのスーパーでは13%引きのセールを行っています」

 二藤部洋社長が佐渡ヶ嶽部屋の後援会長を務めているスーパー「おーばん」では、県内20の店舗で白星還元セールを開催。29日限定で全品13%引きとなりました。

「いつも1パックしか買いません。きょう3パック買いました」
「きょうは奮発してお疲れ様という気持ちを込めてたくさん買いたいと思います」

 山形にルーツのある力士の活躍に期待の声も聞かれました。

「大ファンですやっぱりてっぺん目指してもらいたい横綱まで」
「おじいちゃんお父さんと3代にわたってなのでとにかくがんばってほしい」

【おーばん山形嶋店 二藤部政樹店長】
「お客様も喜んでいただけますし安定して勝って初優勝ぜひ掴んでほしい」

 琴ノ若の大関昇進は1月31日に行われる番付編成会議と理事会をへて正式に決定する見通しです。