YTS NEWS

News

荘内銀行の合併検討 日銀「地域経済の発展に期待」

1月25日荘内銀行と秋田市に本店を置く北都銀行の合併が検討されることが発表されました。
日銀山形事務所長は1月29日の会見で地域経済の発展への期待を語りました。
県内の金融経済概況が発表され、日本銀行山形事務所は5カ月連続で「緩やかに持ち直している」との景気判断を示しました。

そして気になるのは先日発表された荘内銀行と秋田の北都銀行の合併検討についてです。
東北初となる県境を跨いだ合併は、県内経済にも大きな影響を与えると見られます。

日本銀行山形事務所の川村憲章所長は今日の会見で、「個別金融機関の判断についてはコメントを差し控える」としながら、「再生可能エネルギー事業や観光促進などの取り組みが一段と進み、地域経済が更に発展することを期待する」との見解を述べました。