YTS NEWS

News

県内、強い冬型の気圧配置 米沢の降雪量全国3位

 冬型の気圧配置の影響で山形県内は各地で雪となっています。
 気象台では風雪やなだれに注意するよう呼び掛けています。

 山形地方気象台によりますと、冬型の気圧配置の影響で県内は各地で雪となっています。
 午前11時現在の積雪は、大蔵村肘折131センチ、西川町大井沢110センチ、米沢70センチなどとなっています。
 また、24時間に降った雪の量の最大値は午前10時現在米沢市が48センチで県内で最も多く全国でも3位でした。
 住民は、あさ早くから除雪作業に追われていました。
 
「大変な雪だな年とったせいだか倍も重たく感じる」
「きのうよりひどい今まで降ってない分だけやっぱりきたね」
「米沢らしくなってきたよ」

 冬型の気圧配置は次第に緩みますが、気圧の谷の影響で27日の昼過ぎまで雪や雨の降る所が多い見込みです。
 気象台では風雪やなだれ高波に注意するよう呼び掛けています。