YTS NEWS

News

GPS機器を取り付け ストーカー規制法で書類送検 県内発摘発

 好意を寄せる女性の交際相手の車に位置情報を送信するGPS機器を取り付けストーカー行為をした疑いで米沢市の36歳の男性会社員が書類送検されました。

 警察によりますと男性会社員は2023年7月21日好意を寄せていた女性と交際する20代の男性の車に本人に無断で磁石で設置できるGPS機器を取り付けました。そして、4日後に天童市内で男性を待ち伏せするなどのストーカー行為をした疑いが持たれています。
 2021年にストーカー規制法が改正されて以降GPS機器の取り付けに関する行為での摘発は県内で初めだということです。