YTS NEWS

News

県内で大雪 豪雪地西川町大井沢の現状

 1月24日は強い冬型の気圧配置となっていて県内も暴風雪などに警戒が必要です。
 いよいよ本格的な雪のシーズンとなるのでしょうか?

 向かったのは県内有数の豪雪地西川町大井沢です。強い冬型の気圧配置の影響で、大井沢の積雪は午後4時現在、98センチ。この24時間で26センチ増えました。

「固くパラパラした雪が降っていて、時折吹く強い風が新しく積もった雪を巻き上げています」

 視界をさえぎるほどふぶいたときもありましたがそれでも積雪は例年の半分ほどしかありません。

 地元の高齢者はまだまだ元気です。

「いつも降るんだけど…しょうがないよね。重い!85歳だよ、85歳!(例年は)2m60cmくらい降るんだもの。今日と明日、また大雪だって言うもんね。見てあれ!すごい降る!」

 冬型の気圧配置は25日も続く見込みで、25日午後6時までの24時間に予想される降雪量は、いずれも多いところで山沿いで70センチ平地で40センチです。
 
 山形地方気象台では25日昼前にかけて大雪による交通障害や屋根からの落雪などに注意するよう呼びかけています。