YTS NEWS

News

暴風雪と波浪の警報、庄内では夜にかけ警戒が必要

 強い冬型の気圧配置の影響で、庄内では24日夜にかけて暴風雪に警戒が必要です。

 庄内では海上を中心に雪を伴った西よりの風が非常に強く吹き、海上では大しけとなる見込みです。
 24日予想される最大瞬間風速は、庄内の海上で35m、陸上で30m、波の高さは7mです。
 現在、庄内には暴風雪と波浪の警報が発表されています。
 また、大雪となっている所があり西川町大井沢では午前10時までの24時間に26センチの雪が降りました。

 25日午前6時までの24時間に予想される雪の量は、いずれも多いところで山沿いで70センチ、平地で40センチです。
 山形駅前でも朝から断続的に雪が降り一時的に降り方が強まる時間もありました。

【山形市内から】
「道路が滑りやすくて横断歩道のところとか大変です。」
【山形市内から】
「家の中にいるほかない。外出はちょっと…。」

 山形地方気象台では夜遅くにかけて大雪による交通障害や屋根からの落雪などに注意するよう呼びかけています。