YTS NEWS

News

鶴岡市の私立高校で一般入学試験 雪のトラブルなし

 本格的な高校受験シーズンを迎え、山形県鶴岡市の私立高校でも一般入学試験が行われました。

 鶴岡市の鶴岡東高校では午前7時半過ぎから受験生が次々と訪れ緊張した面持ちで会場に入っていきました。
 国語や数学など5教科で行われる試験は定刻の午前9時10分に始まり雪によるトラブルはありませんでした。

 鶴岡東高校では特進、普通、体育の合わせて3コース、定員315人に対し565人が受験。
 倍率は1.8倍となっています。合格者は1月30日に発表されます。

 私立高校入試のピークは1月下旬から2月1日で、また、公立高校の一般入試は3月7日に行われます。