YTS NEWS

News

山形大学大森副学長講演 山形経済同友会月例会

 山形経済同友会の月例会が開かれ山形大学の大森副学長が講演しました。

 講師を務めたのは、山形大学の大森桂副学長です。講演で大森副学長は大学や地元の産業界、それに金融界などが自治体と連携し地域課題の解決や新しい価値を生み出そうと設置した「やまがた社会共創プラットフォーム」を紹介しました。

「自治体としてもかなりIターン、Uターンの支援はたくさんしているんですよね。そこで何が課題でうまくいっていないかなんていうのは横の自治体と意見を共有していただいたり大学生から見て山形はどうかという話もしてもらった」

 また今後は、関係機関が自治体などとさらに連携を強化した取り組みを行うことが重要と強調していました。