YTS NEWS

News

寒気が流れ込み、大雪の恐れ チェーン規制の可能性

 山形県内には今シーズン一番の寒気が流れ込み25日にかけ大雪となるところがありそうです。
 庄内の海上では高波や風雪にも注意・警戒が必要です。

 強い冬型の気圧配置の影響で県内では24日から25日にかけて大雪となるところがある見込みです。
 24日午後6時までに予想される24時間降雪量は、いずれも多いところで山沿いで70センチ、平地で40センチまた、25日午後6時までの24時間予想降雪量は山沿いで60センチから80センチ・平地で30センチから50センチです。
また、庄内の海上では雪を伴った西よりの強風となり大しけとなるところがある見込みです。

 25日予想される最大瞬間風速は庄内海上・陸上ともに30メートル波の高さは6メートルとなっています。また、国交省は国道112号「月山道路」でチェーン規制を行う可能性があるとしています。