YTS NEWS

News

銀山温泉はコロナ禍前を超える賑わい 宿3ヶ月待ち

 外国人に人気の銀山温泉。雪が少ない中でも『コロナ禍前を超える賑わい』となっています。

「まるで水墨画のようだとひょうされる銀山温泉の冬の景色。今年は、雪は少ないですがそれでもこのノスタルジックな街並みを一目見ようと多くの人が訪れています」

 大正ロマンの郷愁ある街並みが人気の尾花沢市「銀山温泉」
 例年この時期は1mほどの積雪がある豪雪地ですが今年は暖冬の影響で雪はわずか。

 それでも多くの外国人がこの冬景色を求めて次々と訪れます。

【台湾から】
「(英語訳)今まで雪をみたことがなかったから来た。とてもエキサイティングで美しい場所です」

 こちらにはウエディグドレス姿の方も!
マレーシアから結婚写真を撮るために銀山温泉を訪れました。

【マレーシアから】
「私は日本の文化が大好きです。私たちの夢が叶いました」
「この場所はとても美しくてとても好きでここにこられて本当に嬉しい」

 県では冬の観光地として台湾や東南アジアへのPRに力を入れていることもあり旅館側も驚きの賑わいとなっています。

【銀山温泉組合 笹原謙一郎組合長】
「びっくりです(コロナ禍)前をこえていますね。雪景色はとくに映えるんじゃないですか」

 銀山温泉の宿の利用はコロナ禍前を超える競争率となっていて中にはこんな人も。

【愛知から】
「雪、この景色がきれいで」
「去年からずっと行きたいといっていて」
「宿が取れなくて去年は」
「(どのくらい前から予約した?)6月」
「半年前」

 多くの宿は3か月待ち、長いと半年から1年待ちというところもある人気ぶりだということです。

 23日以降は雪の予報もあり銀山温泉ではさらにノスタルジックな景色が楽しめそうです。