YTS NEWS

News

高校生が伝統野菜「雪菜」料理を考案

 米沢市の高校生が地元の伝統野菜「雪菜」を使った料理を考案し、試食会が開かれました。

「道の駅米沢」で開かれた試食会は、県立米沢興譲館高校で地域振興などを学ぶ生徒4人が地元の伝統野菜「雪菜」の魅力を広く知ってもらおうと企画しました。試食会には、雪菜の生産者らが出席し、生徒が考案した料理2品が披露されました。このうち「雪菜のベーコン巻き」は、加熱すると淡い苦みが出る特徴を生かし甘酢で味付けするなど、誰でも楽しめるように工夫したということです。
【インタビュー】
県立米沢興譲館高校 土田さん
「農家さんたちが『知名度が低くこの先無くなってしまうかもしれない野菜』というのを受けてこのイベントを企画開催した。初めて食べたと言ってくれた方やおいしいと言ってくれた方がいたのでとてもうれしい気持ちになった」