YTS NEWS

News

災害ボランティア、石川県は事前登録を呼びかけ

ライフラインの復旧が進んでいない被災地では、いまだ災害ボランティアの受け入れは始まっていません。
石川県では今後、ボランティアへの参加を希望する人は特設サイトへの事前登録をするよう勧めています。

 石川県では被災者の救援活動を優先するため発災以降、個人でのボランティア活動などは控えるよう呼び掛けています。
 2週間以上たちましたが現在も道路の損壊が激しくライフラインの復旧が進んでいないことから、本格的なボランティアの受け入れは始まっていません。

 こうした中、石川県ではインターネット上に特設サイトを設け、被災地でのボランティア活動を希望する人は事前登録を行うよう呼び掛けています。
 登録後、受け入れが始まるとボランティアセンターから依頼の連絡が届き、希望日を予約して活動に参加する流れとなります。
 なお、被災自治体やボランティアセンターへの電話による個別での問い合わせは控えるよう呼び掛けられています。