YTS NEWS

News

寺がお賽銭の小銭で両替サービス 双方手数料無料

 山形市の寺がお賽銭の小銭で両替をするサービスを始めました。
 どんな狙いがあるのでしょうか。

「お賽銭にはたくさんの思いのこもった小銭が集まります。こうした思いを余すことなく活用しようという取り組みなんです」

 山形市の「隆勝寺」を訪れたのは飲食店の従業員。

【東谷住職】
「5000円でお間違いないですか」
【安孫子さん】
「そうですね。5000円お持ちしましたので両替お願いします」

 スタートしたのは賽銭を『お店のおつり用』などの小銭として両替するサービス。
 手数料は無料です。

【飲食店「KAZU」従業員安孫子和起さん】
「キャッシュレスも進んでいるが割合的には8割くらい現金。おつりを用意してくれると便利」

 この取り組みの背景にあるのは金融機関の両替の有料化です。
【隆勝寺 東谷智彦住職】
「小銭、お賽銭をいれる(両替・預入)のも手数料かかるんだという話をしたら実はおれたちも手数料かかっているという話があった」

 例えば、寺が利用している金融機関では51枚から100枚の硬貨の両替に550円の手数料がかかります。
 小銭を紙幣に変えたい。寺側とお釣りの小銭が欲しい事業者側が双方手数料なしで両替できることが大きなメリットです。
 両替には事前の連絡が必要で個人でも利用できます。

【東谷住職】
「もともとはお寺は地域の集会の場として広まった側面もありますので気軽に入っていただける縁の一つになればと思う」