YTS NEWS

News

今シーズン最強の寒気 肘折で積雪99センチ

 山形県内は冬型の気圧配置の影響で今シーズン最強ともいわれる寒気が流れ込み各地で雪となっています。

 山形地方気象台によりますと冬型の気圧配置となった県内は各地で雪となっていて午前10時現在の積雪は大蔵村肘折99センチ、西川町大井沢94センチなどとなっています。
 また気象台では庄内で強い風に注意を呼びかけていて16日予想される最大瞬間風速は陸上・海上ともに25mとなっています。
 この雪や風により交通にも影響が出ています。

 山形空港では雪の影響で遅れなどが発生しているほか庄内空港でも強風による遅れが出てます。
また、JRによりますと「羽越線」が吹浦‐羽後本荘間で午後5時ごろまで運転を取りやめ「特急いなほ」は4本が酒田‐秋田間で区間運休となっています。
 この後も雪は降り続く見込みで庄内では風雪や高波、村山で大雪などに注意を呼びかけています。

 また、路面の状況などにも注意をしてください。