YTS NEWS

News

真冬に恐竜が激走 蔵王でティラノサウルスレース

 恐竜の着ぐるみを着て競争するイベントが上山市の蔵王ライザワールドで開かれました。

 山形県内では2回目の開催となった「ティラノサウルスレース」には県内外から約50人が参加。小学生の幼獣の部と中学生以上の成獣の部に分かれ、約70メートルのコースで競いました。今回は走るだけでなく、ソリで滑るというスキー場ならではの競技も行われ、参加者は慣れない着ぐるみと雪に悪戦苦闘しながらも楽しんでいました。

【幼獣の部優勝の参加者】
「楽しかった。1位になってとてもうれしいです」。

【参加者】
「(ソリを)一生懸命こいで前も見えなくて。でも楽しかったです」。

 次回は4月に寒河江市で開かれる予定です。