YTS NEWS

News

山形市が新潟と石川に職員派遣 災害応援

 この地震の災害対応を支援するため、山形市は新潟市と石川県に職員を派遣しました。

 山形市は新潟市に資産税課の職員3人、石川県には健康増進課の保健師1人、合わせて4人を派遣します。
 1月12日行われた出発式で、佐藤市長は、「これまでの仕事で培った能力・技術を最大限生かして被災者に寄り添った支援をしてほしい」などと激励の言葉を述べました。

 新潟市に派遣される職員は、家屋の被害認定調査の支援を行い、また、石川県に派遣される保健師は被災者の健康管理を支援します。

【派遣される職員】
「少しでも被災された方の日常を一日でも早い日常を取り戻していただけるようなお力になれるようにがんばっていきたい。」