YTS NEWS

News

J2優勝だけを目標に モンテディオ山形が必勝祈願

 サッカーモンテディオ山形が2月に迫ったシーズン開幕を前にJ2優勝を祈願しました。

 山形市の諏訪神社に必勝祈願に訪れたのは選手やスタッフらおよそ70人。
 今シーズンはJ1ガンバ大阪から期限付き移籍で杉山直宏選手が加入したほか、J1鳥栖から坂本稀吏也選手が復帰するなど多くの新戦力を加えて10年ぶりのJ1の舞台を目指します。
 神事では南秀仁選手らが玉串を奉納しチームの躍進を祈願。そして、相田健太郎社長が巨大な絵馬に今シーズンの目標を力強く書き込みました。

【相田健太郎 社長】
「ことしはJ2優勝して昇格することだけを目標に我々はやっていくので、何をやったらそれが出来るのかにこだわりながら一年を過ごしたい。」

 チーム唯一の年男もさらなる活躍を誓います。

【吉田泰授 選手】
「J2優勝だけを目指して自分もチームに貢献出来るようにチームと個人としても「辰」のように上っていけるように頑張っていきたい。」

【渡邉晋 監督】
「私にとっては幸い長いキャンプを行うことが出来るので長くいる時間をしっかりと利用してまずはお互いをしっかり知ろうとすることがスタートでは大事。あらゆる面でレベルアップして全ての試合に勝てるように良い準備をしていきたい。」

 モンテディオは1月16日に静岡県御前崎市で一次キャンプをスタートさせます。