YTS NEWS

News

真冬の寒さでもイチゴ狩り 山形・寒河江でオープン

山形県寒河江市で観光イチゴ園がオープンし「雪中イチゴ狩り」を楽しむことができます。

「外は真冬の寒さだがハウスの中はまるで春の暖かさです。イチゴの甘い良い香りが広がっています。」

 開園式には佐藤洋樹市長や観光関係者などが出席しイチゴカットをしてオープンを祝いました。
 こちらの市の観光イチゴ園「ストロベリーファーム」では雪が降るこの時期でもイチゴ狩りを楽しむことができ、全部で10品種を食べ比べできます。
 訪れた人たちは大きく真っ赤に熟したイチゴを堪能していました。
 
「おいしいね。甘くてさっぱりしている」
「(イチゴはどれくらい好きですか)これぐらい」
「食べすぎじゃない?食べすぎはよくないよ」

 例年だと12月下旬にオープンしていましたが今シーズンは夏の猛暑で生育に影響が出たため一か月近く開園が遅れることになりました。

【ストロベリーファーム 武田幸太郎園主】
「イチゴは暑さに弱いし水温も全部温かくなった。もう35年やっているが初めての経験だった。植え替え植え替えで改植してなんとかここまでこれた。」

観光イチゴ園は6月上旬まで営業する予定です。