YTS NEWS

News

ブルーシート1000枚で支援 酒田青年会議所

能登半島地震で被災した石川県を支援しようと酒田市の青年会議所が1月11日ブルーシート1000枚を送りました。

 支援物資は被害を受けた屋根などを覆うためのブルーシート1000枚です。
酒田青年会議所が市内の企業などから集めたもので11日トラックに積み込まれ石川県輪島市に運ばれました。

【酒田青年会議所 阿部祝允理事長】
「困っている人達がいる。だから酒田で何か出来ることはないかとしっかりと戻ってきてみんなに伝えてさらに何か協力できるようなことを仰げればと思っている」

そのほかにも企業や有志からの物資として水や缶詰、せんべいなどの支援もあるということです。
石川県では仕分けの手間があるとして個人からの提供は受け付けず義援金などを検討してほしいとしています。