YTS NEWS

News

公益財団法人が山形明正高校女子サッカー部に助成金

 部活動に役立ててもらおうと公益財団法人が山形明正高校女子サッカー部に助成金30万円を贈りました。

 助成金を贈ったのは、遠藤商事やネッツトヨタ山形などで構成される公益財団法人エンドー学事振興会です。青少年のスポーツ振興などを目的に1995年に設立されて以来、毎年、部活動やスポーツに関わる団体などに助成金を贈っています。
 1月10日は、2023年11月の県の新人大会で初優勝を果たした山形明正高校女子サッカー部に助成金30万円が贈られました。

【山形明正高校女子サッカー部 関根美咲キャプテン】
「応援してくれる方々がたくさんいることを知り、もっと本気で向上心を持ちながら練習に取り組んでいきたいと思います」

 今年度、公益財団法人エンドー学事振興会では9つの団体に総額340万円を贈る予定です。