YTS NEWS

News

モンテディオ山形、10年ぶりのJ1復帰へ始動

 新戦力が加わったモンテディオ山形が新たなシーズンに向けて練習をスタートさせました。

「はい、行きましょう!行くぞ!オイ!」

円陣を合図に始動した新チーム。初練習は、リラックスした雰囲気でおよそ1時間、ドリブルやパス練習で選手同士感覚を確かめていました。

【渡邉晋 監督】
「勝ち負けのところは監督である僕が全て責任を負うけれど、選手は毎日100%出し尽くさなければならない。99%ではダメということを円陣でしっかり伝えた。時折り笑顔も良い声も聞かれたし、良い滑り出しだったのではないか。」

 新加入選手は期限付き移籍からの復帰を含め14人。このうち2人はお隣ベガルタ仙台からの加入です。

【渡邉晋 監督】
「彼らはしっかりと覚悟を持って来てくれたと思っているので山形の皆さんもぜひしっかりと受け入れて彼らに強烈な声援を送ってくれたら僕も嬉しい。」

昨シーズンスタメンとして活躍した中盤や最前線の選手も多く残ったモンテディオ。さらに、キャプテンを務めた南選手と山田選手もチームの中心として10年ぶりのJ1復帰を狙います。

【南秀仁選手】
「これからどんどんコミュニケーションをとってチームとして結束していけるようなチームを作る時期だと思うので、みんな積極的に出来ていると思うので、グラウンド上でもクラブハウスの中でもすごく良い感じ。」

新チームは1月16日から静岡県御前崎市で一次キャンプを行います。リーグ開幕戦は2月千葉と、ホーム初戦は3月、甲府と対戦します。

【渡邉晋 監督】
「J2優勝を目指します。しばらく山形を留守にするけれど、雪を溶かすような熱で待っていてください。ぜひ今季も一緒に戦って最後みんなで笑ってJ2優勝を成し遂げたいと思うので、強烈な後押しを宜しくお願いします。」