YTS NEWS

News

鶴岡市長「津波注意報でも避難指示出す」会見で発言

また今回の地震について鶴岡市の皆川市長は今後気象庁から津波注意報が発表された場合に市が避難指示を出すことも検討するとしました。

今回の地震で庄内の沿岸部では津波警報が出て鶴岡市内では最大で2640人が避難しました。
市の地域防災計画では気象庁から津波警報が発表された場合に市が避難指示を出すことになっています。
しかし皆川市長は今日の定例会見で今回の地震を踏まえ津波注意報のケースでも避難指示を出すことも今後考える必要があると述べました。

【皆川治 鶴岡市長】
「注意報レベルでも避難が必要だと私は考えているのでよく担当部署と現場の自主防災組織など含め徹底されるようにしっかり取り組んでいきたい」

また市民の避難行動については「多くの人が避難の呼びかけに応じ避難所に向かった。市として的確に開設、運営できたかどうか検証し今後の体制強化を図りたい」と述べました。