YTS NEWS

News

能登半島地震を受け、山形県内からも支援の動き

元日の能登半島地震を受け県内からも支援の動きが出ています。県などは被災した石川県の人たちを支援しようと食料品などを送りました。

能登半島地震で石川県では94人が犠牲となり現在もおよそ220人の行方がわからなくなっています。(1月5日午後2時現在)

 県などはこのような被害を受け、災害時に応援協定を結んでいる石川県の被災者を支援しようと飲料水やレトルト食品などの食料品に加え毛布やトイレセットなどの生活必需品を石川県の物資を送る拠点の金沢市に送りました。
 石川県によりますと県内では現在、およそ370箇所の避難所に3万3000人ほどが避難しているということです。

 トラックは1月6日午前中に到着し支援が必要な避難所へ届けられる予定です。