YTS NEWS

News

大晦日 そば店大忙し

 大みそかの31日、山形市のそば店では、年越しそばを求める客でにぎわっています。

 創業90年以上を誇る山形市の老舗そば店、三津屋の本店には、開店前から行列ができ、多くの家族連れでにぎわいました。こちらのそば店では31日、店内でおよそ500食。持ち帰りや発送用には、去年より事前予約が多かったことを受けて数を増やし、1万2000食ほどを用意したということです。

【お客さん】
「いつも毎年この時間に食べに来ます」
「すごくおいしいです。 みんなで食べられて嬉しいです」
「この3年間ずっと子どもたちが、帰ってこれなかったのが去年と今年とこうしてにぎやかにできたのは本当に楽しく過ごせた」
「このにぎわい、年末って感じですね。楽しい時間を過ごせたので充実してたと思う」
「健康にみんな一緒にまた成長していければいいなと思っています」

 こちらのそば店は、31日午後8時まで営業予定ですが、なくなり次第終了するということです。