YTS NEWS

News

殺人未遂容疑で逮捕の80代男性を不起訴処分に

 11月、知人男性の頭を鍬で殴ったとして殺人未遂の疑いで逮捕された米沢市の80代の男性について、山形地方検察庁は12月20日付けで不起訴処分としました。

 米沢市の80代の男性は、11月29日の夜、市内の知人男性の自宅で、男性の頭を鍬で数回殴ったとして殺人未遂の疑いで逮捕され、送検されていました。
 被害を受けた男性は、額を切るなど全治およそ2週間のけがをしていました。

 その後、山形地検は、「殺意を認めるだけの証拠がない」として、容疑を傷害罪に切り替えた上で12月20日付けで不起訴処分としました。
 検察は不起訴処分の理由について明らかにしていません。