YTS NEWS

News

山形県内のレギュラーガソリン、8週ぶり値下がり

 山形県内のレギュラーガソリンの平均小売価格は8週ぶりに値下がりしました。

 石油情報センターによりますと12月18日現在のレギュラーガソリンの平均小売価格は1リットルあたり「182.8円」で前の週に比べ「0.5円」安くなり8週ぶりの値下がりです。
 ハイオクも「0.5円」安い「193.6円」、軽油は「0.1円」下がり「165.6円」でした。

 いっぽう灯油18リットルあたりの店頭価格は「2049」円でこちらは「5円」の値上りとなっています。
 石油情報センターではガソリン価格の値下がりの要因について原油価格が値下がりしたため」と分析。

 来週は「政府の補助金の減額よりも原油価格の値下がりが大きくなるため小幅な値下がり」を予想しています。