YTS NEWS

News

山形ふるさとCM大賞グランプリの庄内町 受賞報告

 12月13日に山形テレビで放送した「山形ふるさとCM大賞」でグランプリ作品を制作した庄内町の高校生たちが町長に受賞を報告しました。

 カッパを主人公に庄内町の米のおいしさをアピールするCMを作ったのは県立庄内総合高校の生徒たち。企画から演出まで手掛けていて、カッパ役を務めた梅津麗月さんはメイクに3時間かかった苦労話などを紹介していました。

【梅津麗月さん】
「楽しかったが、服の準備とか大変だったなと」
 
 また、たくさんの人たちに協力してもらったと感謝の言葉を述べていました。富樫透町長は「カッパの町、コメの町として庄内町のPRになる」と生徒たちをねぎらっていました。