YTS NEWS

News

山形市「53人の個人情報」のUSBメモリ紛失

 山形市は、53人分の個人情報が入ったUSBメモリを紛失したと発表しました。被害の連絡や相談は、市に届いていません。

【謝罪】
「誠に申し訳ございませんでした」

 紛失したのは、所得税の確定申告に関わる名前・住所・電話番号などの個人情報が記録されたUSBメモリです。
 市によりますと、12月8日 市民税課のUSBメモリと使用簿を照合したところ、1つを紛失していることが発覚しました。
 紛失したものは、市民税課で端末同士でデータを移行する時に使っていたもので、最後に使用したのは、ことし6 月19日だったということです。今のところ、被害の連絡や相談などは寄せられていないということです。
 市は12月15日、情報漏洩の可能性がある対象者にお詫びと説明のための文書を送ったほか、USBメモリの運用ルールの徹底と再発防止に努めていくとコメントしました。