YTS NEWS

News

年賀状受付始まる 元日到着は25日まで投函を

 郵便局では年賀状の引き受けが、12月15日に全国一斉に始まり、山形市では、記念のセレモニーが行われました。

【園児 歌】
(♪こどもの世界)

 セレモニーでは、ひまわりこども園の園児が歌や合奏を披露しました。
 そして、年賀状を手にした人たちが、午前9時の営業開始とともに投函していきました。

 郵便局によりますと、SNSなどの普及により、年賀状を送る人が減少していて、今年の元日に山形県内で配達された年賀状は803万通で、去年より約100万通減ったということです。

【年賀状を投函した人】
「(年賀状は)一年に一回なので、すごく楽しみ。新たに頑張るぞという気持ちで出している」

【山形南郵便局 郵便部 門間勇樹さん】
「手書きで送ることで伝わる気持ちもある。手元にいつでも残るものとして見返してもらい、思い出に浸ることも出来る。ぜひご利用したほしい」

 郵便局では、元日までに届けるために、12月25日(月)までに投函してほしいとしています。