YTS NEWS

News

東根の建材メーカーがカーボンニュートラルLPガス導入

 東根市の建材メーカーが脱炭素を目指し、カーボンニュートラルLPガスを取り入れました。

 導入したのは、東根市で建物の外壁材などの生産を手掛ける「アイジー工業」です。
 12月14日は寒河江市の工場で「カーボンニュートラルLPガス」の納入式が行われました。「アイジー工業」では今回の導入で二酸化炭素の排出量実質ゼロを達成、県内の工場で生産されるものは脱炭素製品として売り出されます。

【アイジー工業 森安弘社長】
「(完全なカーボンニュートラル化は)当社だけでは出来ないことで仕入れ先、販売先、業務委託先の第三者と一緒になってカーボン削減をしなくてはいけないということで、しっかり腰を据えてやっていきたい」

 こちらの企業では県外の事業所を含む全社で脱炭素を実現したいとしています。