YTS NEWS

News

クリスマスに向けて和菓子で雪だるま作りに挑戦

 山形市の園児たちがクリスマスをテーマにした和菓子作りに挑戦しました。

「きょうはクリスマスに向けて和菓子で雪だるまを作ります。みんな上手にできるかな?」
 
 和菓子作りに挑戦したのは、山形市の竹田西部幼稚園の園児たち。地元の和菓子店「かすり家本店」が、子どもたちに和菓子に親しんでもらおうと企画しました。
 7種類のあんこをこねたり丸めたりしながらパーツを作っていきます。

「(Q今のところどんな感じ?)ちょっといい感じ。」
「(Qどうしたのこれ?)はみでちゃった。(Q雪だるまになるかな大丈夫かな)ならないかも。」

 特に苦戦していたのが、目や鼻などをつける細かい作業。それでも、楽しみながら思い思いの雪だるまを作り上げました。

【園児】
「(Q誰と一緒に食べたい?)ママと。うれしいって言ってくれるといいな」
「(Q何を作るのが一番楽しかった?)帽子と全部。(Q顔上手に出来たね)たかの先生にやってもらった」

【かすり家本店 伊藤嘉男工場長】
「楽しそうにしていてよかった。家族との会話の中に和菓子があって、その場を作りたいなと思っている」

 和菓子は家族にプレゼントするということです。