YTS NEWS

News

「地域のために」アークベルが福祉施設に車椅子贈呈

 冠婚葬祭業の「アークベル」が福祉施設に車椅子を贈りました。

 新潟市に本社を置く「アークベル」では社会貢献の一環として1993年から社員や取引業者による「チャリティ基金」を積み立て、福祉施設などに車椅子を贈っています。
 贈呈式には、庄内地域5つの施設の代表者が出席。1台ずつ車椅子が贈られました。

【アークベル執行役員 池田円鶴岡支社長】
「アークベルグループは今後とも地域のために車椅子の贈呈をはじめ皆様に貢献できる活動をしていきたい」

【キッズスクールメグシィ 水原元代表取締役会長】
「本日いただきました車椅子は大変、貴重な私たちの財産になっていくと思う」

 これまでアークベルが寄贈した車椅子は合わせて993台になりました。