YTS NEWS

News

ケーキの原材料高騰 クリスマスシーズンへの影響は

 物価が高騰する中、書き入れ時となるクリスマスシーズンを迎える洋菓子店にも大きな影響が及んでいます。

 山形市内の洋菓子店は予約用のケーキ作りに追われていました。
「今がちょうど忙しい時期でいろいろ完売商品も出てきてここから上り坂のように(さらに)忙しくなる。」
帝国データバンクによるとケーキの原材料の価格が高騰した影響でことしの平均販売価格は去年より300円以上値上がりしました。

 物価高騰の影響はこちらの店でも…。
【シベール 並木彰宏常務取締役】
「果物で言うとケーキ店がクリスマスで使うのはイチゴがメインになるが、光熱費がすごくかかっていてイチゴの価格に反映されている。非常に厳しい状況。」

さらに卵や牛乳、砂糖の仕入れ値は去年より1割以上上がったということです。

【シベール 並木彰宏常務取締役】
「ケーキ店で使う食材全てが物価高騰の煽りを受けている。」

 こちらの店では一つのイチゴ農家と年間契約を交わし仕入れ値を抑えるなどして対応しているそうです。
 
【シベール 並木彰宏常務取締役】
「ことしは24日のクリスマスイブが日曜日ということで、ご家族で喜んでもらえるのではないかと。一年に1回なので楽しみにしてもらえるような商品を私たちも作っていきたい。(Q物価高騰も跳ねのけるように?)それくらいの勢いでやっていきたい。」