YTS NEWS

News

年末年始を前に、戸沢村で観光船の安全点検 国交省

人や物の動きが活発となる年末年始を前に、戸沢村では国土交通省による観光船の安全点検が行われました。

 国交省では毎年12月10日から1カ月間を「年末年始の安全総点検」の期間として、全国の鉄道や旅客船などの安全管理状況を点検しています。

 きょうは東北運輸局の職員が戸沢村の「最上峡芭蕉ライン観光」訪れ舟下りで用いる観光船をチェックしました。
 重点項目は安全管理の実施状況や災害時の通報・連絡体制、それに感染症対策などの4項目。職員は船内に救命胴衣や消火機器が正しく設置されているかなどを確認していました。

【国土交通省東北運輸局 石谷俊史局長】
「運送事業の一番のサービスは安全ということなので、運航に差し支えるような天候であればきちんと説明して運航を中止する、それがお客様へのサービスであるということを認識して日々の業務を行っていただく」

 点検の結果「安全性は良好」と判断されました。