YTS NEWS

News

県民の今年の漢字は 街行く人に聞く

 一年の世相を表す「今年の漢字」が『税』に決まりました。

 では県民のみなさんは、どんな漢字を思い浮かべるのでしょうか?聞いてきました。
 今年の漢字に「税」が選ばれたのは、一年を通して増税についての議論が行われたほか、インボイス制度やふるさと納税など「税」にまつわる話題が多かったことが理由ということです。

「2023年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか?街行く人に今年のできごとを表す漢字1文字を聞いてみました」

「『進』です。勉強面だったり部活面だったり色々進歩できた1年だった。今年の絞めにはぼくにとってはいい」

「激動の『激』です。今年から新社会人で、社会の荒波にのまれながらも仕事を頑張った1年だったので、『激』にしました」

 2人の孫の存在を漢字にした人も…。

「心が和みますけど、ぐずっちゃった時にどうしようって感じ。それが過ぎ去ればまた楽しく過ごせるので、それの繰り返しです」

 またコロナ感染症が5類に移行した今年ならではの漢字もありました。

「飲み会の『飲む』っていう漢字。社会人4年目ですが、初めて会社の人たちと飲む機会があって、プライベートな話も聞けたりして、すごく充実した時間になりました」