YTS NEWS

News

「ラーメン県そば王国」PR 山形県がイベント開催へ

 山形県は「ラーメン県そば王国」のPRに向け、県内のご当地ラーメンやそばを集めたイベントを開催する方針を明らかにしました。

 2022年の総務省の家計調査では一世帯あたりのラーメン消費額で山形市が日本一となったほか、今年初めて開催された「ご当地ラーメン総選挙」では酒田のラーメンが日本一に輝きました。
 県では2023年10月に「ラーメン県そば王国」の商標登録を特許庁に出願するなど、ラーメン、そばのPRに向け動き出しています。

 12月12日の県議会、予算特別委員会では今後の県のPR方針が示されました。

【県観光文化スポーツ部 大泉定幸部長】
「県内各地のラーメンやそばを一堂に集めたイベントの開催やデジタルを活用した電子スタンプラリーキャラクターを活用したYouTubeによる情報発信などにも取り組んで参りたい」

 県では年度内にもJR山形駅の西口広場でPRイベントを開催するほか、県内のラーメン、そばを一堂に集めた大規模イベントについても検討していくということです。